上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

12月から4月がベストシーズンのプーケット
春休み・ゴールデンウィークにオススメだよ。

プーケットでは一番有名で賑やかなパトンビーチ
ホテルやレストランが建ち並ぶこの区域、正直、シェルハはオススメしません!

人が多い!うるさい!
ビーチ沿いにホテルがないので、ビーチでのんびりしたい人には不向き。
朝起きて、水着にTシャツ着てビーチへ!っていうイメージは全くなし!
ビーチに行くには、ホテルから車と人通りが多い道路を渡って行く感じでした。

シェルハはちょっとココはないかな、って思いました。

でも!賑やかなアジアが好き!ビーチよりもスパ、食事、ショッピング!
っていう人向けかな。大型ショッピングモールもあるし、便利は便利。
同時期に行ったシェルハの知り合いは、パトンビーチに幻滅して帰ってきました。
彼も、ホテルのプライベートビーチでまったりな人。

カタタニプール
ビーチに面した、こんなプールで楽しみたい人も、パトンは辞めた方がいいよ。
ちなみにココは、カタノイビーチ。ホテル以外は全く何もないけど、
本気でゆ~ったり出来るよ。

のんびりゆったりリゾートを楽しみたい方は。
旅行検索するときに、パトンビーチ以外の落ち着けるビーチを選んでみては。

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト
2008.01.23 Wed l タイ・プーケット旅行記'07 l コメント (1) トラックバック (0) l top
旅行に行く時間がない!って人は、
キラキラ映画でバーチャル世界遺産とビーチの旅キラキラ
クリック映画で見る世界遺産のリスト

プーケット、ピピ島・マヤベイとザ・ビーチ

ザ・ビーチ (2000)
ディカプリオ主演のこの作品。
究極の誰も知らないビーチを探して
映像がきれいで仕方がなかったんだけど、
ユートピア論な哲学も入ってきたりして、奥が深い。

なんせ、シェルハはこの映画に影響されて、
雨季で波が超高い中、1時間以上もボートに揺られて、
ピピ島は、マヤベイに行ったのでございます。

余談だけど、この映画、ピピ島の自然破壊をした、って事で、
アメリカでは「自然破壊した、この映画は誓って見ません!」
っていう宣言書にサインするなどの、
プチ・デモ行為にも結びついたんですね。
ちなみに、シェルハの大親友も、この書類にサインしたので、
「ザ・ビーチ」は絶対に見ません!

ディカプリオのキャンプ

自然破壊がされたと思われるのが、ココ。

余談パート2:映画「ザ・ビーチ」のマヤベイは、
かなりCGでいじくられています。
本物は、入江みたいになっているけど、映画だと、なんだか湖みたい。
湾とか入り江っていう設定ではなかったのかな?
マヤベイ1人

雨季だから、かなり曇っちゃってるマヤベイ。
映画だと、奥の開いている部分にも山があります。

タイ・プーケットがかいま見れる、映画。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

2008.01.09 Wed l タイ・プーケット旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

プーケットで宿泊したカタタニ・プーケット・ビーチ・リゾート。
ホテルの詳細はココを見てね

カタタニにはプールが3っつ

雨季(5月~10月)のため、
目の前のカタ・ノイビーチは遊泳禁止
でも、全然泳げます。が、波が高いので、
疲れる
ので、プールでも楽しみました。
カタタニプール


見えているのが、カタ・ノイビーチ。
雨季でも、晴れたらきれい!

プールサイドでは、足つぼマッサージ、ネイルなどができます。
ウエイターのひともいるので、お腹がすいたら、頼む。
だからホテルのプール&ビーチは大好き!
カタタニプール朝

雨季なので、ほとんど人がいなかった!
いたのは、アメリカンとヨーロピアンのファミリーもしくはカップル。
プールには、浮き輪代わりになるサッカーボールと、
子供用のボディーボードが置いてありました。
読書やリラックスに快適なプールでした。
タダカクテル
パッケージについてきた、無料のカクテル。
海の色と同じ。


2007.10.24 Wed l タイ・プーケット旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

航空会社はもちろん
キラキラタイ航空!キラキラ
対抗食う

周遊なので、普通の格安航空券ではあまりチケットがなく、
タイ航空のサイトから直接購入。
石油のサーチャージが安いのと、
乗り継ぎが便利なのが魅力。

実際に、格安航空券サイトで見つけたANAよりも、
タイ航空サイトの方が安かったです。

とにかく、
めちゃめちゃ可愛かったです。
機内


機内は超カラフル
軽食のパックもパープル。
イヤフォンの袋もパープルの布製。

しかも、こんな時代に。
アルコール飲み放題!!!
しかも、ワインをもったお兄さんが、
どんどん勧める!
最高です。

あ、機内食はおいしいです。
タイカレーでした。

キラキラこの旅行の後から、JALマイルでタダ旅行してます。

2007.10.24 Wed l タイ・プーケット旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

今回泊まったのがココ。
カタタニ・プーケット・ビーチリゾート
カタタニ一部

これはホテルのほんの一部分です!
2つあるロビーの1つの外観。

ホテルのパッケージを利用すると、
空港の送迎や朝食、ディナーなどが付いて、
(下の方のリストをみてね)
ななんと税込み、
2人で1泊、10,147円
1人5,000円。やすっ!
でも、シーズンになると高くなるから注意!

広大な敷地にプールは沢山あるし、プライベートビーチだし。
ものすごくコストパフォーマンスはよろしいホテルです。
ビーチでのんびりな人には絶対におすすめホテル。
お部屋はこんなかんじ。

ほとんどの宿泊客が、ヨーロピアンかアメリカンでした。
カタタニロビー朝
ロビー横、オーダーナシで、誰でもくつろげるカフェ。

場所は。
プーケットのメインビーチ、パトンビーチから来るまで20分ぐらい。
カタ・ノイ・ビーチをプライベートに占領できる
最高のロケーション。
カタタニプール
カタタニ・プーケット・ビーチリゾートのサイトで直接申し込み。
日本語のサイトだから、みてね。
ネット割引があるよ。
シェルハ利用のパラダイスパッケージがおすすめ。

パラダイスパッケージに含まれるもの:
* ヘルシー ウェルカム ドリンクとウェルカム フラワーレイ
* 客室にデラックス フルーツ バスケット
* 往復空港送迎
* 毎日のアメリカン ブレックファスト
* ディナーをご滞在中1回(2名様)
* プールバーでサンセット カクテルをご滞在中1回
* スポーツ、フィットネス施設のご利用無料
* トゥーソン スパ10%オフ
* 午後6時のレイトチェックアウト(空室状況によります)

キラキラ旅行のリサーチは、フォートラベルで。シェルハも会員。

2007.10.24 Wed l タイ・プーケット旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。