上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
キラキラシェルハが訪れた、世界遺産の記録
まだまだ少ないけど、行くぞ!世界遺産!
クリック
世界遺産はこちらのリストで


世界遺産ではないんだけど、メキシコシティー、コヨアカン
コヨーテの地、っていう意味の区域。
シェルハの親戚が住んでいたこともあって、旅行したときにはココに滞在。

コヨアカンのコヨーテ

こちらは、プラザ・センテナリオ公園にいる、コヨーテ。
シェルハがメキシコシティーの中で一番好きな場所です!
理由は、町中がとってもカラフルで、楽しいから!
日曜日になると、露天が出たり、現地の人も利用するんですよ!

コヨアカンおはなや

例えばこのお花屋さん。造花なんだけれどもこの色!
日本はどちらかというと、朱色だったり鶯色だったり、
ちょっとくすんだ、わびさび系の色が多いでしょ。
メキシコは、パッと明るいピンク色がキレイ。

コヨアカンのおはな
町中にあふれるピンク色。お花もピンク。

コヨアカン公園
建物もピンク。建築界の巨匠、ルイス・バラガンのピンクの建物でも有名、
豚の血を混ぜてることで、ピンク色を出しているって。
聞いたことがある。

コットンキャンディー
わたあめ屋さんもアーティスティック。感性豊かです。

キラキラ格安メキシコ旅行はココで検索

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


キラキラ旅行のリサーチは、フォートラベルで。シェルハも会員。




スポンサーサイト
2008.01.31 Thu l メキシコシティー旅行記'95 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キラキラシェルハが訪れた、世界遺産の記録
まだまだ少ないけど、行くぞ!世界遺産
クリック
世界遺産はこちらのリストで


メキシコシティー・ソカロ地区の世界遺産
メトロポリタン・カテドラル
テンプロマヨール
中央広場
国立宮殿

ヨーロピアンな風貌の地区に、遺跡が出現!
とっても面白い場所です。
メキシコシティーに行ったら、是非訪れて下さいね。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

キラキラシェルハ御用達の現地ツアー会社。



2008.01.19 Sat l メキシコシティー旅行記'95 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キラキラシェルハが訪れた、世界遺産の記録
まだまだ少ないけど、行くぞ!世界遺産!
クリック
世界遺産はこちらのリストで


ソカロ地区の国立宮殿。

なんといっても見どころは、
フリーダ・カルロの旦那様、ディエゴの壁画が見られること!
だれ? っていう人は、映画、フリーダを見て、
メキシコバーチャル旅行してね。

王宮

壁画に話を戻すと。メキシコの歴史が描かれています。
写真がないのが残念。
写真は王宮の中。この中に壁画があるんだけど。

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2008.01.19 Sat l メキシコシティー旅行記'95 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キラキラシェルハが訪れた、世界遺産の記録
まだまだ少ないけど、行くぞ!世界遺産!
クリック
世界遺産はこちらのリストで


1987年に世界遺産(文化遺産)に認定された、
メキシコシティー歴史地区・ソカロ地区


ソカロ(中央広場と言う意味)の紹介。
正式には憲法広場と呼ばれています!
とにかく広い・広い!

古代から、政治や宗教の中心地だったこの地。
今でもこんな事に利用されています。

06年の大統領選挙の時、敗北した候補者のロペスオブラドール氏が、
選挙の不正を訴えて、ソカロ広場になんと30万人も人を集めたとか!
デモや講義をするには、とっても便利な場所なのかも知れない。

ソカロ1

奥に見えるのが、国立宮殿。現在は大統領府となっています。
ディエゴ・レベラ(フリーダの旦那様です)の壁画があります。
ソカロ

ソカロ広場は本当に広かった。
日本にもこんな場所、あったら良いのに。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


2008.01.19 Sat l メキシコシティー旅行記'95 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キラキラシェルハが訪れた、世界遺産の記録
まだまだ少ないけど、行くぞ!世界遺産
クリック
世界遺産はこちらのリストで


メキシコ歴史地区・ソカロ

テンプロ・マヨール(Templo Mayor)
14世紀に建設された、戦争と水の神を祀ったアステカのお寺跡。
このお寺がこの場所に建てられた理由。
預言のごとく、蛇をむさぼり食べている鷲が目撃されたからだとか。
16世紀にスペイン人に征服されて破壊されるまで、
アステカ人の宗教の中心地だったんだって。

マヨール4

そんな何世紀も地下に眠っていた神殿の遺跡が
1978年に突然発見されたんだから
メキシコ人もびっくり!
町中に突然遺跡が現れて、ちょっと妙な感じでした。
ココは、野外の遺跡展示場になっています。

マヨール2
そもそもテンプルマヨールにはピラミッドがあったり、
メキシコではおなじみの、生け贄場所があったり。
コワイです。

マヨール3
骸骨でできた壁。

東京だったら?永田町の国会議事堂あたりから
古墳の様な物が出るような感じかな?
ちょっと時代が違うけど。

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2 rannkinngu

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






2008.01.18 Fri l メキシコシティー旅行記'95 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。