上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTBの海外ツアー】フリープランも大充実!

コンバナー


タイの伝統芸能、コンを見るには?

タイのチケット予約サイトで購入。
※劇場の窓口でチケット購入。

シェルハが行ったときには、ガラガラだったので、
当日チケット購入しても全く問題ないと思います。
ちなみに、シェルハはネット予約しました。カード決済でしたが、
問題・トラブル一切無し。
チケットマスターってかなり信頼できるサイトなので安心です。

場所は、ワット・ポーの近く、チャオプラヤ付近、
王宮地区にあります。
残念ながら、交通の便が悪いし、夜なので、タクシーがオススメ。

コンって一体何???な人はココ。

Hanuman the Mighty
08年の12月まで。
毎週金曜日と土曜日のみの公演
王冠値段:1,000~1,200バーツ
王冠開演時間: 8:30PM
王冠場所:Sala Chalermkrung Royal Theatre
王冠住所
 66 ChalermKrung Theatre, Charoen Krung Rd.,
 Burapapirom, Pranakorn, Bangkok
 Tel. (662) 225-8757-8

注意
週末のバンコクは大渋滞!
タクシーが捕まらなかったり、行ってくれなかったり!
するので、早めに劇場に行くことをオススメします。
渋滞していても、ホテル(ナイラート・パーク)から30分で到着したよ。

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2 rannkinngu

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


スポンサーサイト
2008.01.04 Fri l タイ・バンコク旅行記'07 l コメント (1) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

バンコク最後の日のハイライトは、
タイの伝統芸能コンの観劇
王様の即位60周年記念の舞台、"Hanuman the Mighty"を見てきました。

コンは、日本で言う、歌舞伎みたいなものです。
よくディナーショーなどで見かける女性のダンスは、ラコンって言われています。
人間以外のキャラクターはマスクをつけます。
動きは、歌舞伎とかバレエのように、型があって、かなりキビシー修行をするらしい。

観光ガイドにも載っていない、文化体験するならココ。
タイの生文化に触れる良い機会でしたよ!

バンコクロイヤルシアター

場所はバンコクのロイヤルシアター。
王様の写真が目印です。

お客さんは、バンコクの高校生の団体、白人の観光客3組ぐらい、
と、地元の方々が少々。
大きな劇場に対して、とってもガラガラでした。

バンコク劇場内部

劇場内部はこんな感じ。
驚いたのは、芝居が始まる前に、タイの王様の映像が流れ。
全員起立。
ココは、愛国心の強い王国なんだあ~って本気で思いました。

コン1

約1時間ちょいの芝居。
ハヌマンっていう、アジアではかなり有名な、
ラマヤナっていう叙事詩に出てくるサルの話。
ハヌマンはサルなので、マスクをかぶっています。
王様が出てきたり、戦ったり、人魚が出たり、
おとぎ話みたいで、とっても楽しめます。

ココで写真が見れますよ

舞台はとってもきらびや
カラフルな衣装に、アクロバットダンス。
照明も舞台装置も大がかり。
伝統芸能の枠を超えて、
スペクタクル仕立てになっていたので、
言葉がわからなくっても子供でも楽しめちゃう。

歌舞伎は難しくっても、スーパー歌舞伎なら楽しめる。
っていう感じかな。

衣装はピンクとかブルーとか、本当にきれいで、見ているだけでも感動!
ダンサーの方々の繊細な動きにも感動!

皆さん、バンコクに行ったら是非コン見て下さい!

英語の字幕があります!

コンはどこで見れるの?はココ。

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2 rannkinngu

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2008.01.04 Fri l タイ・バンコク旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

旅行に行く時によく考えること。
日本語って通じるう?英語自信ないけど
って人多いと思います。

でも、ご安心あれ!
タイ・バンコクは日本語、結構通じますよ!

の運転手さん、英語よりも日本語の方が上手な方が多かったり。
スイスホテルのチェックインでも日本語オッケー。
英語が出来なくっても大丈夫!

ただし、場所によっては、英語も日本語も通じませんでした。
アメリカ生活が長いシェルハ。
どこに行っても英語で大丈夫、なんて思ってました。
今回はちょっと状況が違って、日本語も英語も通じない状況もあり。
でも言葉なんて通じなくても、なんとかなるものです。

基本的にタクシーに乗るときには、地図を見せてココ。
ってすれば連れて行ってくれるし。
レストランだって、メニュー指さしで、全然通じる

アジアの国は、やっぱり文化が似ているので、
言葉がわからなくっても何となく雰囲気がわかるんですね。
スカイトレインの自動改札でしどろもろどの欧米人。

アメリカ人でしょうね、自動改札ってないから、乗り方も使い方も
わからない~~~だったんでしょうが。
日本人なら券売機があったら全く問題なく、使いこなせるはず!

英語がわからないから旅行を諦めてる人、いません?
空港には絶対に通訳の方がいますし、
ホテルもたいがい日本語話せる人がいますよ。

旅行の英語なんて、本当に片言で充分!
通じなければ、絵を書いて、説得しましょ。

キラキラ旅行のリサーチは、フォートラベルで。シェルハも会員。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
2007.12.29 Sat l タイ・バンコク旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】フリープランも大充実!

8日目最終日は、かってにバンコク市内ツアー
短時間で名所巡りのコツ:マッサージ付
エメラルド近くで


バンコク市内は、「自力で出来る!」
と判断したシェルハは、綿密なスケジュールを立て、
短時間でハイライトを巡りました。

なんせ、バンコクに滞在したのが、
約2日。そのうち一日をアユタヤに使ったので、
結構キビシースケジュール。
でも楽しめたよ。

はじめに向かったのが、ワット・アルン
別名、暁の寺。
どうやって作ったのおお!
と思うぐらいの細かい装飾にびっくり。

日本のお寺とは全然違って、もうカラフル。
三島由紀夫の小説の舞台にもなったんだって!
ちなみに、名前は「暁の寺」

寺院からの眺めも最高!
絶対におすすめ寺院です。
カラフル寺院暁


キラキラシェルハ御用達の現地ツアー会社。



2007.12.27 Thu l タイ・バンコク旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック格安から5ツ星まで約4,200都市・50,000軒 JTBの海外ホテル

8日目最終日は、サクッとバンコク市内ツアー

バンコクに来たら、これがどうしても見たかった!
ワット・アルンの次に訪れたのが、
ワット・ポーだあああ!

寝ブッダバンコク


巨大なスリーピング・ブッダ。
見たかった理由は、「ザ・ビーチ」(ディカプリオの)の
バンコクシーンで出てきたから。
でも、実際に行ってみたら、何か違った。
合成?

まあいいや。
仏像は超巨大!
金ぴかだったのには本当に感動

で、仏像見学をした後に、寺院内でマッサージheartP20b.gif
をして貰いました!
ワット・ポーのマッサージは、とっても本格的。
しかも、30分で800円ぐらい!!
安っつ!
実際、40分ぐらいやってくれた。

ベッドに寝っ転がって、足から全身くまなく。
リラックスモード全快。
終わった後はドリンクのサービス。
全身すっきりでした。

おすすめ。
マッサージ

めっちゃにこやかなマッサージのオバチャン

2007.12.26 Wed l タイ・バンコク旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。