上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

ペルヘンティアン島の夕日。
島では時計を全く見ずに行動。
本当は、時計の電池交換が成田空港でできなかったから時計がなかっただけ。

おかげで、ほぼ太陽の動きで生活。
ビーチリゾートで時計は無用なんだけど。
不思議なもので、何日か経つと、時計がなくても時間が把握できるように。
太陽って凄いな~体内時計も凄いな~

ペルヘンティアン夕日2

山の向こうに日が沈むと、もう夜。
ペルヘンティアン夕日

ちなみに、撮影場所はビーチフロントのホテルのレストラン。
Tuna Bayです。

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー




にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
スポンサーサイト
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリックJTBの海外ダイナミックパッケージ!

ペルヘンティアン島からスピードボートで20分のラワ島
こちらもシュノーケリング天国。
ビーチもキレイ。
rawa2

ラワ島特徴は海が浅い事。
浅いので手に取るように珊瑚や魚が見れます。
なので、ちょっとマニアックな水中写真を紹介。

デスクトップパターンになりそうな珊瑚。
らわ 珊瑚

触ると閉じる貝?現地の人は、クリスマスツリーって呼んでました。
中央に見える黄色いのが貝(多分)。
それを触ると、ひゅっと閉じてしまいます。
クリスマスツリー

拡大するとこんな感じ。色々な色があります。
クリスマスツリー2

岩陰に潜むエイ。
岩と同系色になっているので、見つかりにくいみたい。
エイ



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

ホテルでカヤックをレンタルして、
島のビーチ巡りに出かけました。

ココがタートルビーチ。名前の通りカメがいるらしい。
シェルハは遭遇しませんでした。

タートルビーチ1

タートルビーチ3

タートルビーチ2

こちらはタートルビーチの小さい方。
ホワイトサンドの砂浜の透明度は抜群。
ビーチ自体はこじんまりしていて、プライベート感たっぷり。

スピードボートでも行けます。

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー




にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック早特プランでお得に海外へ行こう!

ペルヘンティアン島がある、クアラ・トレンガヌ沖はニモで有名?
観光のポスターにもニモ。
海の至る所にニモがいます。
浅瀬が多いので、シュノーケルでも目の前に魚が見れるのがうれしい!
ペルヘンティアンはシュノーケリングにはぴったりな島。

ホテル前ビーチでもニモは見れますが、
島の至る所で撮ったニモの写真を紹介。

ホテル前のビーチにいたニモ。
あまりいませんが、すぐに見つかります。
ニモ1

シーベルのニモ。
かなり沢山のニモに遭遇できます。
至る所ニモだらけ、みたいな感じです。
ニモ2

ラワ島のニモ。
とっても浅いので、目の前でニモが見れます。

ニモ3

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー




にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック早特プランでお得に海外へ行こう!

ペルヘンティアン島のベストシュノーケルスポット、
ボルネオダイバーもびっくり?な
シーベル

スピードボートのおじさんが教えてくれました。

ホテルからスピードボートで約10分。
海の真ん中、小さな灯台がある下には、
無数の魚と色とりどりの珊瑚。
シュノーケルでここまで見れるのは初めて!
シーベル1

シーベル3

シーベル4

シーベル5

珊瑚の色と無数の魚にはびっくり!
まさに竜宮城の気分。

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ






2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

ホテル前のビーチでも、コーラルがとってもキレイ!
ちょっと泳いだだけで、目の前に広がるコーラルワールド。
朝が一番きれいでした!

tunabay coral

大きなテーブル珊瑚が特徴的。

tunabay coral 2

コーラルが沢山生息しているので、
ホテルの前のビーチでも飽きる事なくシュノーケルが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ


2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

ホテル前のビーチに一番多くいたのが~
去年行ったプーケットでもよく見た、
おなじみのロクセンススメダイ

ろくせん1

水中写真も上手になり、キレイに撮影する事が出来ました!
ものすごい数でやってきて、運が悪いと噛まれます。
ホテル前のビーチでは、ロクセンススメダイは海の上からでも見えます。
浮き輪を付けた子供でも楽しんでいました~

ろくせん2
なぜかこっちに向かってくる。
ぼけた顔はちょっとかわいい。

ろくせん3
目の前を通過。
シュノーケルで十分に楽しめる魚でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

クアラルンプールから飛行機で1時間、
空港から車で1時間、そしてボートで20分、
未だ開発されていないリゾート、ペルヘンティアン島。

島には道がないので、車も走っていません。
移動は全てボート。
そんなまだまだマイナーなビーチの透明度は最高!

ホテル前のビーチは波もなく、
ちょっと泳いだだけでも、
キレイな珊瑚トロピカルフィッシュが沢山!
どこのビーチに行っても珊瑚の白化現象が見られる今。
ペルヘンティアンの珊瑚は元気でした!
シュノーケリングには最適な場所。

結構浅いので、ファミリーにも最適。
本当に水がきれい!

ホテル前ビーチ2

ビーチはホワイトサンド。
海の上からでも魚が見えます。
ホテル前ビーチ3

海に入るとこんな感じで見えます!
まさにバスクリンのマリンブルー。
ホテル前ビーチ4

ビーチでお昼寝、ビーチで読書にも最適。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

ホテルの従業員のかたは、とっても親切。
お部屋のバルコニーでくつろいでいたら、

「ココナッツ飲む?」と言われて、
ココナッツ取ってくれて。

ココナッツ

ココナッツの上部を切ってくれて。
親切にストローまでさしてくれて、
ココナッツ2

のみました。
サイパンがまだ未開の地だった25年前ぐらいにも、
ホテルの人がココナッツ取ってくれて飲んだのを覚えてます。
未だ開発されてないペルヘンティアン。
10年後、20年後も、こんなほのぼのな雰囲気が続けばいいなあ~

ココナッツ3

おじさんは、宿泊客を見つけては、
ココナッツ配っていました。
ちなみに、ココナッツは飲み終わった後、
白い部分は食べる事が出来ます。
魚の餌にしたらものすごい勢いで魚が食べていました。

いつもはパンをあげているんだけど、
魚がココナッツ好きだったとは知りませんでした。

ちなみに、ココナッツジュースはミネラルたっぷりです。

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ


2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

Tuna Bay Island Resortシェルハが泊まったのは、
ガーデン・シャーレ。
その名のごとく、お庭が見渡せる部屋。
バルコニーからの眺めはこんな感じ。

tunabay lanai 1

本当はオーシャンフロントが良かったのですが、
7ヶ月前に予約をした当時、もう既に空室なし。
10部屋ぐらいしかないので、1年前予約が基本?

ちなみに、ホテルサイトでネット予約しました。
VisaとMasterしか使えません。

tunabay lanai 2

若干海が見えます。
お部屋の目の前の通路を抜けると。

tunabay lanai 3

目の前はビーチ。
珊瑚も魚も見れます。
tunabay beach

お部屋の様子はこちらで紹介

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリックJTBの海外ダイナミックパッケージ!

ペルヘンティアン島で宿泊したのは、Tuna Bay Island Resort
トリップアドバイザーというサイトの投票で、
ペルヘンティアン1位のとって穴場なコストパフォーマンスが高いホテル。

トリップアドバイザーは、
最近日本語サイトも出来たので、是非見てみてください。
シェルハは毎回このトリップアドバイザーの口コミ意見、かなり参考にします。
今回も、このサイトを信じて宿泊して大正解!!!
Tuna Bayに宿泊して大正解でした。

お部屋について~
1泊朝食付きで¥6,000(2人)と格安。
ホテルのお部屋の家具はベッドにクローゼット。
tunabay hotel 1
鏡に机、セキュリティーボックス。
ミニマムだけど、必要なものは全てそろってます。
シーリングファンとエアコン付き。
テレビ、冷蔵庫はなし。
tunabay hotel 2

安い割には清潔で、床のフローリングもきれいでした。
バスルームはシャワーのみ。
シャワーは発電機?で温水が出るタイプで、
我慢できないほどではないですが、お水の質はかなり悪いです。

アメニティーは、タオルとシャンプーと石けん。
ミネラルウォーターが2本。
水質やタオルの白さが気になる人は、ちょっと辛いかも。

宿泊客のほとんどがヨーロピアン。
ホテルの人の話によると、アジア人はほとんど来ないみたい。
日本人だって言うと、
”どうやって見つけてきたの?”とホテルの人もびっくりしていました。
日本人スタッフはもちろんいないので、英語が話せる方にはおすすめ。
っていっても、片言の英語で別に十分です。

朝起きてビーチ、ご飯食べてビーチ、
よるご飯食べて星空をみて寝る。
そんな生活にはぴったりの場所。

ちなみに、ご飯もかなりおいしかった!

次に進む~



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (1) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

Kuala Besut Jetty (船着き場)からペルヘンティアン島に向けて出発。
ボート乗り場からちょっと大きめのスピードボートに乗り込み。
一緒に食材(野菜や卵、パン等)も乗り込み。

船着き場3

こんな景色を見ながらボートに乗って約20分。
波もなく揺れもせず、快適なボートの旅。
スピードボート行き

ペルヘンティアン島に到着!
ボートの上からでも魚が泳いでいるのが見えるくらい透明な海。

到着

乗ってきたボートとホテル前のビーチ。
ウェルカムドリンクをもらって、チェックイン、
したかったけど、部屋の準備ができていないとの事で、
お昼ご飯を食べる事に。
到着2

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

クアラルンプールからAir Asiaで約1時間。
タイの国境に近い、コタバル空港に到着。
普通の空港。
コタバル空港

ココからタクシーで船着き場まで移動。
タクシー運転手はかなりのスピード狂?
逆走をかさねながらかなりのスピードで車を追い越しまくり。
かなり、こわかった。
単純にこちらの地方の人は、
ものすごく恐ろしい運転をするだけかもしれない。

そんな恐ろしいタクシーに乗りつつ、
川を超え、放牧している牛を見ながら、
コタバル

田舎街の風景に飽きてきた頃、Kuala Besut Jetty(船着き場)に到着。
ホテルのオフィスみたいなところで、ペルヘンティアン行きボートの手続きをします。
船着き場1

時間まで船着き場の街を探索。
1泊300円で泊まれるバジェットホテルとかもある船着き場。
食べるところ、お店、お土産屋、旅行会社、等があります。
鶏とかが普通に歩いている田舎街。

船着き場
時間があったので、コーヒーを飲んでくつろぐ。
一緒に行った旦那が、滑ってコーヒーカップを割った店。
店の人は、”そこらへんに残骸捨てといて。”って
”そこらへん”ってよくわからなかった。
ので、道ばたに捨てた。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ



2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

クアラルンプールの空港で気をつける事。
国際線の空港が、クアラルンプール国際空港、KILA
KLIA(オフィシャルサイト)
格安航空の空港が、LCCT( Low Cost Carrier Terminal )

Air Asiaに乗るときは、LCCTの方へ。
LCCTはKILAからAirportLinerバスで15分ほど離れた場所にあるので、
国際線からのトランジットは余裕を持った方が無難。

KLIAからはAirport Liner (RM1.50)が20分おきに出ています。
が、
シェルハが利用したときは、30分ぐらい遅れてました。

黒川記章デザインのKLIAですが、動線計画がなんかいまいち。
空港内の表示もいまいちよくわからず、
AirportLinerの乗り場もいまいちよく分からない場所にありました。

LCCTは早朝にも関わらず、ものすごく込んでいました。
込んでいる割には、荷物を預けるチェックインカウンターは空いていて、
すぐに済みました。
荷物を預けない場合は、空港のセルフチェックインがあって便利。

LCCT
ココで時間まで待って、
飛行機まで歩いて移動。
タラップを昇って行きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ

2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

アジアの激安航空会社、Air Asiaにはじめて乗りました!
遅れもトラブルもなく、快適な旅でした。

クアラルンプールからコタバルまで、1時間のフライト、
往復なんと1万円ぐらい!
燃油チャージ、税金、すべて含まれた値段。

安さの秘密は、”いらないものは全て削ぎ取る精神!”
もちろん機内サービスはなし。欲しい人は前もって頼む。
でも、1時間のフライト、何もいらないですよね~普通は。
Air Asia 機体

ブランソンのバージンアトランティックのパクリ、
みたいな感じだけど、
バスに乗る感覚で利用できるので、
マイナー都市に行くのには便利です。

エアラインスタッフも全身赤の征服。
添乗員は男女とも、容姿端麗でかっこいいです。

気をつけたい事
荷物1つ預けるのに5RM(150円ぐらい)かかります。
15キロ以上だと、超過料金取られます。
最悪でも1時間前にはチェックインする事!
チェックインカウンターが閉まってしまい、飛行機に乗れなくなります。
キャンセル、チケット変更はお金がかかる。
ので、やめた方が良いです。
スケジュールがしっかりわかってから購入した方が無難。

Air Asia Ad
機体には広告がずらっと。
販売している機内食も広告みたいです。
日本にも就航しないかな~

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

成田午後発クアラルンプール夜着、
翌日早朝国内線で移動。
だったので、クアラルンプール国際空港(KLIA)に直結している、
Pan Pacific International Airport Hotel←ホテルのサイト英語
に宿泊しました。

空港の目と鼻の先。
乗り継ぎの人には本当に便利なロケーション。
空港ホテルとは言え、普通に宿泊しても良いぐらいのホテル。

到着ゲートからは徒歩7分ぐらいでしたが、
空港でよく見かける、移動に便利なゴーカートのような乗り物で
ロビーまで送ってもらえます。

お部屋はこんな感じ。
アメニティーもしっかりしていて満足。
基本的なものは全部そろっていました。
ミネラルウォーターのサービスも。
まあ、それだけの値段は支払いましたが。
pan pacific

特に気に入ったのが、ちょっとジャングルっぽいプール。
夜の10時までオープンしているので、
夜のフライト後でもゆっくりくつろげました。
pan pacific pool

ホテル内のレストランも数カ所あり、
お食事からスナックまで、色々と選べます。
シェルハはビールとおつまみ(フレンチフライ等)を食べました。
ヨーロピアンファミリーがビリヤードをしていたり、
ライブの演奏があったりと思ったよりも楽しめました。

ただし、午後9時にチェックインして、翌日朝4時半にチェックアウトしたので、
KILAのラウンジもしくは、
Airside Transit Hotelで十分だったと反省。
6時間ぐらいだったら、なにもわざわざホテルに宿泊する必要は~
と、思いました。

トランジットでも十分にリラックスしてくつろぎたい方向け。

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
2008.08.26 Tue l マレーシア旅行'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

今回で3回目の
世界遺産とビーチを楽しむツアー・マレーシア編。
08年7月に世界遺産に認定されたばかりのマラッカと、
最後の秘境?ペルヘンティアン島。

1日目:午後発 成田~ 夜着 クアラルンプール(KLIA)
     クアラルンプール泊:Pan Pacific International Airport Hotel

2日目:早朝発 クアラルンプール(LCCT)~コタバル
     飛行機は格安国内線のAir Aisaで約1時間。
     注意!国際線から格安航空会社乗り継ぎ~詳しくはココ。
         
      車で1時間:コタバルからKuala Besut Jettyまで移動
     ボートで30分:Kuala Besut Jetty (船着き場)からペルヘンティアン
     午前11時には到着。宿泊:TunaBay
     午後はホテル前のビーチでシュノーケリング

3日目:シュノーケリングツアーに参加
4日目:シーカヤックで島のビーチ巡り
     タートルビーチ
5日目:シュノーケリングツアーに参加
     まるで竜宮城なシーベル
6日目:ラワ島 (Rawa Island)シュノーケルツアーに参加
     ペルヘンティアンの夕日

7日目:12時のボートでKuala Besut Jettyに向かい、
     午後3時の飛行機でクアラルンプールへ。
     宿泊:マンダリン オリエンタル 

8日目:世界遺産・マラッカへ小旅行

9日目:クアラルンプール観光
     午後11時の飛行機で成田へ
10日目:早朝成田到着。

移動には時間がかかったものの、ペルヘンティアンの海は必見!
大規模な開発がされていない分、ゴージャスリゾートではないけれど、
シュノーケルでも十分楽しめる、珊瑚やトロピカルフィッシュには圧巻!
おすすめです。

*7日目、クアラルンプール空港からマラッカへ行き、
マラッカで宿泊した方が観光を楽しめます。
(後から気づいたプラン)

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
2008.08.26 Tue l 必見!旅行スケジュール集 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。