上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

中国最終日、レトロなスポット、什刹海(シーチャーハイ)へ。
湖を囲うようにして、近代化した北京に今も残るレトロな町並み。
を求めて。

でも、行ってびっくり!!
なんと、そこは。
スケート天国!!しかも天然湖のスケート場!

スケート1

北京の人々が、子供からおじいさん、おばあさんたちまで。
なんとも元気にスケート中。
フィギュアっぽくジャンプをしている人や、猛スピードでレースしている人。
マイスケート持参でさっそうに滑る人たちも大勢。

これは滑るしか無い、と思い早速スケートのレンタル場へ。
これまた中国語が出来ないから、
なんとなく身振り手振りで自分のサイズのスケート靴を借り、いざ。

すけーと2

が。
実はシェルハ、スケートは経験が無く。おそるおそるスタート。
と、10分後には、北京の人に交じってすいすいと滑れるようになりました!
天然湖での初めての、しかも中国で。スケートデビューしてきました。

日本帰国後にもスケートリンクに行ってみたのですが、
高いし狭いし混んでるし、いろいろと安全制限とかあるし。
やはり外での天然スケートは最高!
しかも広い!広いんです!

北京はいいなあ。日本みたいにお金がかからずに自由に遊べる場所があるなんて。
経済大国とか言ってるけど、忙しくてどこに行っても何をしてもお金がかかる日本。
北京の人は、お金もかけずに自由気ままに、とっても楽しく生きているんだなあ。
なんだかとってもうらやましいです。

ちなみに、スケート靴のレンタル料は忘れましたが、
激安価格です。何百円の世界です。

冬に北京に行ったら、ぜひおすすめのスポット。
キッズならば、ソリの様なもので滑る事も出来ますよ~。

ちなみにシェルハがスケートをしたのが、前海と呼ばれるあたり。
観光地の入り口、チャイナ風スタバまでいけばわかりますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2009.03.18 Wed l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

人民解放軍の電子部品工場跡地にできた、
大山子798芸術区。
こちらはレトロな感じなブックストア。

北京アート

まさに工場跡地がそのままギャラリーに。
アート

巨大な鳥かごも出現。
鳥かご

歩いているだけでも楽しい、大山子798芸術区。
訪れている方々も見事にインターナショナル。
世界中のバイヤーが視察に来ているんでしょうね。

雰囲気といい、何処の国にいるのかわからなくなります。

ところで。北京市内に比べたらものすご~く高いのが、お食事。
まあ、日本なら普通の値段ですが。
カフェは至る所にあります。ヨーロピアンなオープンカフェから、
チャイニーズのお茶カフェまで。
夏ならオープンカフェは気持ちいいに
違いない!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ

2009.03.13 Fri l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

人民解放軍の電子部品工場跡地にできた、
大山子798芸術区。
工場跡地のギャラリーは、レトロな雰囲気で面白い。
例えばこんな所。
なんか80年代の下北沢のような雰囲気をかもし出してます。

下北っぽい

奥に進んでいけば。
なんか戦争中の要塞のような雰囲気の通路。
まるで映画のセット。
古い工場そのものが、アートになっているから面白い。

ロシアっぽい

なんでもかんでもがキレイに作り直されてしまった東京には、
こんなクラシカル・レトロなギャラリーなんて無くなってますよね。
この古さが本当に新鮮でした。

でも、同時にこんなギャラリーもあるんです!
世界中が注目するだけあります。

798の赤い木

中に入ると。

798ぞうさん

古い・新しい、この違いがまたまた面白い。
北京に行ったら、是非。おすすめスポット。
キッズなど、工場跡地探検だけでも十分に楽しめます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ

2009.03.11 Wed l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック早特プランでお得に海外へ行こう!

行ってきました!
工場跡地がモダンアートミュージアムと化した
大山子798芸術区!

さすが、世界中から注目を浴びているだけある!
もと人民解放軍の工場跡地、その雰囲気の中、
現代アートが点在。この区域全体がミュージアムの様な雰囲気です。

毛沢東1
こんな工場跡地がギャラリーになっています。
当時そのまんまの雰囲気が何とも言えずアートになっています。

落書き
壁の落書きも。

きれい
現代と過去が交差しながら、お互いうま~くミックスして存在感は抜群。
アート好きでなくても、映画のセットに入り込んだ様なこの場所。
楽しめると思いますよ!

場所はそれほど広くはないのですが、ちょっと迷路みたいになっていて、
お気に入りのアートを探す、トレジャーハント的な感じで回りました。
アート好きなら1日じゃ足りないです。

1月3日に行きましたが、残念ながら半分ぐらいのギャラリーが閉まっていました。
お正月だからでしょうか?

ちなみに。北京市内からタクシーで行きました!
電車やバスなど交通網はあるとは思いますが、
タクシーは便利でしたよ!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


2009.03.11 Wed l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】中国

北京旅行で思わずはまった食べ物がこれ。

糖葫芦(タンフールー)
りんごあめ

果実を串刺しにして、飴を上からかけたもの。
味はですね、日本のお祭りのりんご飴のような感じ。
観光途中にちょっとつまむのには最高のお菓子。
お値段も100円ぐらい。

王府井のレストランやショップが閉まった後には、
糖葫芦(タンフールー)屋台が多数出現!
中国の人は、みんなこれを食べながら歩いて帰って行きます。

いちごあめ

こちらはイチゴ!
シェルハはこちらの方がはまりました。
これはおいしい!イチゴのジューシーさと、飴のぱりぱり感が絶妙でした。

基本的に至る所に屋台が出現するので、
北京に行ったら是非、食べてみて下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


2009.03.11 Wed l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】フリープランも大充実!

北京3日目の夜。
カンフーミュージカルが終わり、タクシーでホテル近くの繁華街、王府井へ。

が、甘かった。
北京の夜は早く、9時ともなるとどこのお店もシャッターを閉じる。
王府井のデパートがどんどん閉まり、
人もどんどんいなくなって、

どこもかしこもばんばん閉まって行き、
あれよあれよと言う間に、食べる所が無くなってしまった
せっかく北京に来たのだから、
チャイナっぽい料理を食べようと期待していただけに。
ショック。

そんなときも。

マック1

困ったときの救世主はいつでもマック。
他の店が9時に閉まるって言うのに、マックはなぜか24時間営業。

マック

もちろん。味は世界共通。
結局旅行に行くと、必ずマックを食べるシェルハ。

王府井の夜は早い!!!
カンフーミュージカルや北京オペラに行く方は、
先にご飯を食べてから見に行きましょう!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ



2009.03.09 Mon l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリックカンフーミュージカルの予約は~オプショナルツアーのAlan.1で。

北京3日目の夜は、紅劇場でカンフー・ミュージカル鑑賞!
「ジェンド・オブ・カンフー」
紅劇場と言うぐらいなので、劇場は赤くてギラギラ。

カンフー1

ツアーガイドのリチャードに、「カンフー大好き!」
って言ったら、電話でチケットを手配してくれました!
そして、劇場まで送迎してくれました!

カンフー2

そうなんです。カンフーとか殺陣とか、演技として行う戦いが大好きなシェルハ。
ほぼ、趣味です。カンフーとか武道とかをベースにしたダンスの公演にも出たぐらい。
今でもレッスンしています。家でもDVDでカンフーやってます。

と、長くなりましたが、カンフー・ミュージカル最高です!
人間業とは思えない様なダンス?カンフー?
動きの切れが良くって、ほれぼれしてしまいました。

一番びっくりしたのは、ダンサーというか、出演者の身体能力の高さ。
大陸育ちだから?日本人よりも明らかに身体能力が高いと思われます。
背も高いし、体も大きい。一番驚いたのが、子供。
キッズも凄い!アクロバットも凄いし、カンフーも大人顔負け。

カンフー3

カンフーキッズ。
そして。セットも照明もものすご~くスペクタクル。
大人から子供まで、とっても楽しめますよ!
おすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ

カンフーミュージカルの予約はこちら。

キラキラシェルハ御用達の現地ツアー会社。


2009.03.06 Fri l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】フリープランも大充実!

頤和園の続き。
西太后が国費を使って作っただけあって、
本当に美しい庭園の頤和園。

らくじゅどう

こちらは楽寿堂。西太后が住んでいたらしいです。
西太后と言えば、残酷きわまりない女帝で有名。
シェルハは特にダルマの話が恐ろしいです。

ライバルは切り捨てるべし!
なんと、本当に両手両足を切り捨てて、瓶の中に放置していたらしいです。
両手両足が無いからダルマ。
食べ物を与えれば生き延びられるので、瓶の中に何人もダルマにされた人々が???

この美しい頤和園にもいたんでしょうか?
ダルマ。
ネット上では、大学生が中国の奥地でダルマにされて、
たまたま通りがかった観光客の日本人に、日本語で話しかける、
ってのが有名な話ですよね。本当かどうかはわからないけど。

怖いですね。

いわえん2-2

長廊と呼ばれるこの廊下を歩いては、
次の餌食を探していたんでしょうか?

最後に最高に残虐なはなし。理由は知らないのですが、
西太后は自分の息子のお嫁さんが妊婦さんだった時に、
殴る、蹴るの暴行をくわえ、
殺してしまったらしいですよ~
そんなに気に入らなかったのか?

モンスター並みの心の持ち主です。
でも、美しい頤和園は世界遺産に。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
2009.03.05 Thu l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

北京3日目、最後の世界遺産が頤和園
天壇公園から車で40分ぐらい。
かの有名な西太后が大好きだったというこの離宮。
国費をつぎ込んで、破産に追いやったのもこの離宮のせいだとか。

いわえん1

英語ではサマー・パレスと呼ばれ親しまれていますが、
冬よりも夏をお勧めします。

湖、昆明湖を囲うようにして建てられた頤和園。
ここのスケールもまたまた迫力があります。

いわえん3

寒さで池も凍っています。スケートをしている人々もいました。
この昆明湖も人工池だって言うからびっくり!

いわえん2

春~夏~秋には、とっても素敵なお散歩コースになりそうです。
真冬は寒いので、お散歩、という気分にはなれないかんじでした。
でも流石の世界遺産、冬でお天気もあまりよくありませんでしたが、
庭園は美しかった!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ人気ブログランキングへ


2009.03.04 Wed l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】中国

北京の世界遺産、天壇公園が凄いのは、建物だけじゃない!
真冬の公園で、歌う・踊る、北京市民も見所の一つ。
ここ、天壇公園は一般市民にも開放されている公園。
世界遺産エリア以外の入場料はタダ。

天壇公園の人々3

人だかりの中心には、ノリノリでカラオケをするおじさん。

天壇公園の人々1

ここ、天壇公園は、定年を迎えたシニアな方々のレクリエーション施設として
利用されていました~。
それにしても凄かったのは、カラフルな衣装を着てクルクル踊りまくる方々。
HIP HOPらしき、結構激しいダンスを激しく踊る方々。

一応、サークル、みたいな感じなんですが、
飛び込みで踊りに参加しても全然大丈夫。
とにかく猛烈に盛り上がっていました!!!

碁?みたいなゲームをしています。

天壇公園の人々2


本気で楽しそうな彼らを見ていたら、本気でうらやましくなりました。
今の日本のシニア世代には見られないぐらい、
本気の笑顔や笑い声が素敵でした。
不安だらけの日本ですが、
シェルハも彼らのように、心底楽しく老後を送ろうと決心しました。
お金で買えない幸せって言うのは、こういう事を言うんですね。

また中国から一つ、学びました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ

今回の北京も、カードで貯まったマイルで行ってきました。

2009.03.02 Mon l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

北京2日目、朝から故宮を見学した後、
1998年に世界遺産に認定された天壇へ。
故宮から車で15分ぐらい。
他の観光客がいなくて、プライベートツアーだったので、
移動も早くて、サクサク観光が出来ました。

天壇1

皇帝が自ら、天の神様に五穀豊穣を願って建設した、記念殿の建物。
木造建築で作られた、円形の構造は珍しい上に美しい!!!
しかも、釘を一本も使ってない!
天の神への捧げもの、といった所でしょうか。

天壇2

この見事な円形。素晴らしいですね。
日本だと、神社で特定の神様に祈りを捧げるケースがほとんどですが、
中国ではお寺や神社で祈る訳ではないみたいですね。
この記念殿も、お寺や神社という訳ではなく、
あくまでも、祈りを捧げる場所。

天壇3

皇帝そのものが神に選ばれしもの、という考え方があったから、
神の子イエスみたいに、神の子皇帝
という方程式から、国民にとって皇帝がそもそも神の様な存在だったんでしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


2009.03.02 Mon l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

北京旅行中、コンビニも自動販売機もほぼ、見かけませんでした。
滞在中になにかと必要なお菓子やビール、お水の調達は、
ホテルからも徒歩10分の距離、王府井の
新東安市場地下にある、Oleというスーパー。

ole 1

ココ、日本で言う、紀伊国屋みたいな感じで、
とってもインターナショナル。
中国ブランドはもちろんの事、韓国、日本、ヨーロッパ、アメリカ製品が選び放題。
特に、輸入の規制があまりないのか、
日本には入って来ていないアメリカブランドも入手可能!

ole2

商品陳列も内装もきちんとしていて、食品偽装なんて考えもしないぐらい。
アメリカ、NYの高級スーパーのたたずまいです。
シャンプーや歯磨き粉等の日用品も揃います。

oke 3

でも、冷えたビールが売っていなかった。
そうそう、北京についてから、お店のガラス冷蔵庫が冷えていないところが多い。
冷蔵庫には入ってるんだけど、冷蔵庫の電源入っていない、感じです。
何で?

理由は何であれ。
旅行中に行きつけスーパーを見つけておくと、何かと便利です。
シェルハは必ず初日にスーパーを探し、必要なものを購入しておきます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


今回の北京も、カードで貯めたJALマイルで行ってきました!!








2009.03.02 Mon l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

先日の記事にも書きましたが、やっぱり凄かった、中国のパクリ事情。
詳しくはココ。

この写真は、ディズニーランドをパクって作ろうとしたアミューズメントパーク。

パクリ

の、残骸。
万里の長城へ向かう途中のバスの中からのショット。
シンデレラ城を目標にして作られたと思われる塔が印象的。
結局、資金繰りが上手く行かず、建設途中で放置されているらしいです。

最近では、メキシコ由来のキッザニアがどうやら見事にパクられているらしく。
日本でも大きく報道されてましたね~
でも、日本だって、負けてはいません!!!

職業柄、入学試験の問題を検証する事が多いのですが、
今年の某中学校の入試問題では、パクリの天才を見つける為?
と思わせる様な、如何に上手くパクれるかで点数を競う問題を見つけました!

その問題とは。
某超有名詩人の詩を題材に、その詩人の特徴を駆使し、
その詩人と同じ様な詩を書く事。
簡単に言えば、如何にその詩人をパクれるか。

中国パクリの批判をする前に、
教育について、ちょっと考え直してほしいものです。

シェルハ的に言えば。
「パクって本家をこえられるならば、それは本物!」
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


偽物ディズニーランドの残骸は、万里の長城ツアーの途中で見れます!






2009.03.01 Sun l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。