上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
キラキラシェルハが訪れた、世界遺産の記録
まだまだ少ないけど、行くぞ!世界遺産!
クリック
世界遺産はこちらのリストで


2007年、新着の世界遺産リストに、
シェルハも大好きな、
メキシコ国立自治大学・大学都市中央キャンパスが文化遺産に加わりました。
パチパチ

メキシコシティーにある大学で、創立が1551年と、
驚くぐらい、かなりの長い歴史を持ちます。
建築家はマリオ・パニ、エンリケ・デル・モラル。

メキシコ自治大学


何を隠そう、この大学都市、シェルハの親戚が住んでいた
コヨアカンという地区にあるんですね。
しかも!この地には、画家ディエゴ・レベラとフリーダ・カルロ夫妻、
亡命中のトロツキー、
ヴァイオリニストの黒沼ユリ子なんかが住んでいたんですよ。

高級住宅地。コヨアカンの親戚のお家に泊まりましたが、
本気で移住したいです。
コヨアカンについてはまた書きます。

話を大学に戻すと。この大学都市の中でひときわ目立つのが、
壁画が印象的な、中央図書館。上の写真。
この壁画、なんと世界最大!
アステカ人とスペイン人がモチーフになっているだとか。
大きな写真はココで。

本当に、ひときわ異彩を放っている存在感のある建物。
遺跡と現代文化が融合しているメキシコシティーならではの建物なのかも。

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2 rannkinngu

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


スポンサーサイト
2008.01.17 Thu l メキシコシティー旅行記'95 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/106-d69638f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。