上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック早特プランでお得に海外へ行こう!

バチカンン市国のシスティーナ礼拝堂にある、
ミケランジェロの、最後の審判、見てきました!
旧約聖書からキリスト伝、モーゼの旅までなんとも壮大なスケール!
聖書を知らなくとも、アートを知らなくとも、感動する事間違いなし!

天井に描かれた旧約聖書の世界。
アダムとイヴの創造から、蛇の誘惑でリンゴを食べちゃうシーン、
楽園追放の絵、ノアの洪水。
ほかにもたくさんあるんだけど、小さい頃からカソリックスクールに通ていたシェルハにとって、
日本昔話の壁画をリアルで見るよう!
ちょっとたとえが悪いですが、子供の頃から何度も教会で聞いていたお話をアートで見て、
激感動!

ミケランジェロによって描かれた聖書の世界、
もっと早くに見たかったです。

旅行に一緒に行ったアメリカ人の二人とともに、1時間は天井を眺め、
ミケランジェロを満喫しました!

天井の絵、ミケランジェロは寝た姿勢で描いたんだって!
どんだけ大変よ、普通に壁画を描くだけでも大変なのに、天井に描くのって。
しかも寝た体勢で毎日毎日。
激務のサラリーマンの日常がなんて事なく思われ。

しかもね、立体的なの、絵が。
遠くから見ると、立体的に見えるように描いたんでしょう。
信じられない忍耐力と、アートのセンス。
現代人には到底なし得ない、神業。

本気ですごいです。でも、聖書を知らない人は、行く前にちょっとだけ予習してみては。
実際に見たときに、ストーリーがわかった方が面白いと思います。

壁画で思い出しましたが、メキシコの偉大なる壁画アーティスト、
フリーダ・カルロの旦那様、ディエゴ・リベラの作品をココで発見!
システィーナ礼拝堂はヴァティカン宮殿博物館の中にあるんだけど、
寄贈されたと思われる、モダンアートも見れるの、
(みんな素通りだったけど)
こんなところでディエゴの作品が見れるなんて、ちょっと得した気分でした。

そして最後に。
礼拝堂だし、普通に写真撮影は禁止のため、写真はないです。
普通にみんな撮影してたけど、礼拝堂だし、アートを傷つける恐れがあるので、
やめましょう。ちなみに、おこられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2008.03.06 Thu l イタリア旅行記'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/189-aa5a8d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。