上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック<<海外 現地オプショナルツアー>>ならJTB!


バチカン市国から地下鉄に乗り、いよいよ念願のコロッセオへ!
地下鉄の駅を降りると~おおお!!!
コロッセオが目の前。
この景色は感動もの。

コロッセオ

グラディエーターでおなじみの、コロッセオ。
シェルハは大学の授業でさんざん習ったので、一度は行きたかった場所。
そのスケールに圧巻!

コロッセオ2

当時のエンターテインメントの中心地、なんだけど。
ここで、無数の奴隷としてつれてこられたグラディエーターが死んだって考えると、
なんとも恐ろしい場所。

当時のローマ人の感覚では、今のK-1とかプロレスののりで楽しんでたとはいえ。
人間の死をかけた戦いを見て楽しむってどうよ?
考えられないです。今の現代、死ってとてつもなく恐ろしいものだけど、
当時は「へっ」って感じだったんでしょうね、奴隷の場合。
今の日本は平和だなあ~って痛感しました。

コロッセオ3

時間がなかったので、中には入らなかったけど、
外から見ても十分に満喫できます。
紀元80年に完成したって、こんな歴史的建造物が街の中にあるって、
ローマに住んでる人ってどう思ってるのかな?
シェルハ的には、不思議な光景。
世界史が嫌いな学生さんは、絶対に見るべき!
授業や教科書なんではわからない世界が広がってます。

コロッセオ4

歴史が残っているってすばらしい事です。
技術革新よりも、人間の倫理観の進歩に驚いた瞬間でした~

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2008.03.06 Thu l イタリア旅行記'08 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/190-fc5858f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。