上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

北京の今と昔。
空港に到着してから既に驚き!の北京。
イメージが全く違う

空港北京1

空港についた瞬間、すでに大陸の広大さが伝わってきます。
広い。広い。
かの有名な、ノーマン・フォスター設計の北京首都国際空港。
勝ち負けじゃないけど、成田は完璧に負けてます。
ちなみにノーマンフォスターでシェルハが知っていると言えば、
センチュリータワー水道橋の駅の近くです。

空港北京2

照明は無く、太陽光のみでこの明るさ。
エコです。

北京空港
ゴミ箱もキュートです。

空港北京4
美しいです。
「めっちゃ汚かったらどうする?」なんて言いながら始まった北京旅行。
空港についたときから、そんなイメージがどんどんと払拭されて。

ちなみに。今回も貯まったJALマイルでの旅行。
8月に夫婦でマレーシア行ったばかりなのに、
こんなに貯まるものなんですね。マイルって。

スポンサーサイト
2009.01.13 Tue l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/252-4ddbc258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。