上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

ホテルにチェックインして午後2時過ぎ。
ホテルから天安門広場までお散歩がてら行く事に。
地図では近そうな感じだったのですが、北京のスケール感は行ってみないとわからない?
タクシーではなく、歩く事で北京の巨大さがわかりました。

北京の町歩き、第一印象は。
「道が広い!とにかく広い!そしてキレイ!ゴミが全く落ちてない!」
オリンピックが終わって半年も経ったから、きっともう汚くなってたり、
裏通りはめちゃめちゃ汚い!なんていう勝手な思い込みは、一気に消え去りました。

フートン
ホテル近くの胡同(フートン)、昔ながらの町並み。

誰がそんなイメージを植え付けたのか?
北京=表面だけキレイ。あとはものすごく汚い。
そんなイメージを持ってた自分が悲しいです。
何処でも行ってみないと、本当にわからないですね。

ゴミも落ちていなくて、
というか、自動販売機もコンビニもないので、ゴミ自体になるものが無いんじゃないかと
思います。渋谷や新宿の方がよっぽども汚いと思いました。

ワンフー通り
北京の渋谷・新宿の王府井( ワンフージン)
通行人用の道も広いです。

シェルハが行ったところがたまたまキレイなんじゃないの?
って周りの人には言われました。本当のところはわからないけど、
シェルハの見た北京はゴミも落ちていない様な素晴らしい町でした!

キラキラありがとう、JALマイル、今回の北京もマイルで。

スポンサーサイト
2009.01.27 Tue l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/256-d0a3a756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。