上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】中国

ホテルから歩く事30分。
真冬の寒さが吹っ飛ぶぐらい暖かくなって、やっと到着した天安門。

天安門

ニュースでよく見るこの光景ですが、行ってみないとわからない事って、
沢山あるんですね。写真や映像ではわからないこのスケール感!

「ナニコレ、こんなに広かったの!!!」

北京の町並みの巨大なスケールに圧倒されながら向かった天安門では、
その巨大さ。大きいとはわかっていながら、感動するぐらいの巨大さ。
メキシコの世界遺産、ソカロ広場も大きかったのですが、
そんなの目じゃない!

天安門2

丁度中心あたりの風景。さすがに大陸です。土地があるって凄いなあ。
とつくづく感じました。こんなにスケールがでかい場所で生活していたら、
考える事もスケールが大きいんだろうな。と思いました。
というか、何か大きな事しか考えられないんだろうな。と。

世界規模で、大きくビジネス展開する中国人、彼らの原点は土地の広さかも。
逆に、狭い国土の日本人、向いているのはやっぱり細かい職人技。
北京に来て、日本の職人巧みの技は将来残すべき日本の財産だとつくづく思いました。

朝の天安門

朝の天安門広場。旅行中に2回ほど訪れた天安門広場。
何度行ってもその大きさには圧巻。
まさに中国の象徴ですね。

キラキラシェルハ御用達の現地ツアー会社。



スポンサーサイト
2009.01.27 Tue l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/257-29c7864a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。