上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック<<海外 現地オプショナルツアー>>ならJTB!


国立劇場2

天安門広場から徒歩10分。北京の中心地に出現した、
水に浮かぶ巨大な卵。
これ、何だと思います?

なんとこれ、ポール・アンドリューという建築家が設計した劇場。
国家大劇院と呼ばれる北京の国立劇場なんです。
建築家な旦那様がどうしても見たい!と訪れた、近代北京の現代建築。
京劇、オーケストラ、バレエ、演劇、そして子供劇なども上演する劇場です。

国立劇場1

なめらかな曲線に驚かされ。
広大な敷地の中にたたずむ卵、周辺の空間とのバランスもばっちり。
何処からか出現した、宇宙船の様な雰囲気です。
非日常の舞台空間へと誘い込む、建築的演出は流石。

国立劇場3

北京で時間がある方は、是非公演にお出かけ下さい!
演目や上演日などは、国家大劇院のサイト(英語)で。
英語のオペレーターがいるので、電話予約が出来るみたいです。
劇場へ直接行って、ボックスオフィスでの購入も出来ますよ!

12月末には、最近映画でも有名になった”レッドクリフ”京劇バージョン!
を上演していました!日程が合えば、京劇鑑賞は絶対におすすめです。
観光客用の京劇ダイジェスト公演も楽しいですが、
是非、本格的な京劇を見てみたいものです。

キラキラ北京もJALマイルで行ってきました!




スポンサーサイト
2009.01.27 Tue l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/259-6fb7b118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。