上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】中国

北京の昔ながらの商店が建ち並ぶ、大柵欄街
天安門広場の南、地下鉄の駅「前門」の先、
今だに工事中の前門大街というストリートをしばらく行くと、
そこは大柵欄街。

前門大街っていうのは、いわゆる”昔の北京をキレイに作りなおそうとしている”
映画のセットの様な通りでした。工事は中断してしまったのか、建物だけはあるのですが、
内装が終わっていなかったり。

大柵欄街の方は、古い建物がそのままそっくり残っていました。

だいさくらん1
京劇のお面の様なものを売っているお店。

だいさくらん3
こちらは比較的新しくてきれいな感じのお店です。

レトロな雰囲気の中、商店が立ち並んでいました。
が、ここでの目的はお買い物ではなく、ディナー。
なかなかレストランらしき場所が発見できず、しばらく通りを歩き探索。

かなり奥地まで来た時に発見したのが、このレストラン!
だいさくらんれすとらん
地元の人たちがひっきりなしに出たり入ったり。
ここはおいしいに違いない!と思い、食事をする事に。

チャーハン、麻婆豆腐、ラーメンの様なものを注文して、
お腹いっぱい食べて、お値段なんと450円ぐらい。
びっくりの値段にびっくりの味。
「ごはんまずくて食べれない!」と多数の人から聞いていたので、
全く期待していなかったのですが、これはびっくり!

おいしい!

麻婆豆腐に入っていた大量の唐辛子。これが何とも美味。
油で炒める事で辛み成分が抜けるらしく、唐辛子のさやも食べれるんですね。
北京の庶民の味は相当おいしかった。

何事も自分で体験するまでわからないものです。

キラキラ旅行のリサーチは、フォートラベルで。シェルハも会員。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト
2009.01.28 Wed l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/260-fd5ebc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。