上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTBの海外ツアー】フリープランも大充実!

頤和園の続き。
西太后が国費を使って作っただけあって、
本当に美しい庭園の頤和園。

らくじゅどう

こちらは楽寿堂。西太后が住んでいたらしいです。
西太后と言えば、残酷きわまりない女帝で有名。
シェルハは特にダルマの話が恐ろしいです。

ライバルは切り捨てるべし!
なんと、本当に両手両足を切り捨てて、瓶の中に放置していたらしいです。
両手両足が無いからダルマ。
食べ物を与えれば生き延びられるので、瓶の中に何人もダルマにされた人々が???

この美しい頤和園にもいたんでしょうか?
ダルマ。
ネット上では、大学生が中国の奥地でダルマにされて、
たまたま通りがかった観光客の日本人に、日本語で話しかける、
ってのが有名な話ですよね。本当かどうかはわからないけど。

怖いですね。

いわえん2-2

長廊と呼ばれるこの廊下を歩いては、
次の餌食を探していたんでしょうか?

最後に最高に残虐なはなし。理由は知らないのですが、
西太后は自分の息子のお嫁さんが妊婦さんだった時に、
殴る、蹴るの暴行をくわえ、
殺してしまったらしいですよ~
そんなに気に入らなかったのか?

モンスター並みの心の持ち主です。
でも、美しい頤和園は世界遺産に。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2009.03.05 Thu l 中国・北京旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/281-5acc5373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。