上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
シェルハの場合。

成田~バンコク~ムンバイと、タイ航空で移動。
ムンバイ~ナイロビと、Kenya Airways ケニア航空で。

トランジットの待ち時間は、それぞれ3~5時間と、まあまあ。

とっても面倒なプランなのですが、とにかく安い!
予約をした今年2009年の3月頃、ナイロビまで約14万円で行けたのは、この方法だけ。
ついでに帰りのトランジット時間が長かったので、インドにも立寄り。
格安でナイロビまで行きたい方はおすすめです。

でも!
Kenya Airways はちょっと注意が必要かも?
インターネット・サイト予約のページがなんだか不安定。
表示されなかったり、値段が出なかったり。
色々なサイトの口コミによると、
遅延やその他トラブルも多いみたいです。
シェルハは全く問題なし。

そして。注意。
この行き方は、疲れます。
インドでのトランジットは散々です。今後、インド経由でどこかに行くのは避けようと思います。
次にアフリカに行く時には、飛行機代はケチるのは辞めようと。
エミレーツでドバイ経由か、ロンドン経由か。

ちなみに~
Kenya Airwaysは、バンコク~ナイロビ線がありますが、クレジットカードが使えないので辞めました。
現金で支払っても、このほうが楽だった事に間違いないです。

kenya airways

サファリを意識したデザインでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2009.08.19 Wed l ケニヤ旅行記'09 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/293-46e12255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。