上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

旅行に行く時によく考えること。
日本語って通じるう?英語自信ないけど
って人多いと思います。

でも、ご安心あれ!
タイ・バンコクは日本語、結構通じますよ!

の運転手さん、英語よりも日本語の方が上手な方が多かったり。
スイスホテルのチェックインでも日本語オッケー。
英語が出来なくっても大丈夫!

ただし、場所によっては、英語も日本語も通じませんでした。
アメリカ生活が長いシェルハ。
どこに行っても英語で大丈夫、なんて思ってました。
今回はちょっと状況が違って、日本語も英語も通じない状況もあり。
でも言葉なんて通じなくても、なんとかなるものです。

基本的にタクシーに乗るときには、地図を見せてココ。
ってすれば連れて行ってくれるし。
レストランだって、メニュー指さしで、全然通じる

アジアの国は、やっぱり文化が似ているので、
言葉がわからなくっても何となく雰囲気がわかるんですね。
スカイトレインの自動改札でしどろもろどの欧米人。

アメリカ人でしょうね、自動改札ってないから、乗り方も使い方も
わからない~~~だったんでしょうが。
日本人なら券売機があったら全く問題なく、使いこなせるはず!

英語がわからないから旅行を諦めてる人、いません?
空港には絶対に通訳の方がいますし、
ホテルもたいがい日本語話せる人がいますよ。

旅行の英語なんて、本当に片言で充分!
通じなければ、絵を書いて、説得しましょ。

キラキラ旅行のリサーチは、フォートラベルで。シェルハも会員。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト
2007.12.29 Sat l タイ・バンコク旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/48-fbd14a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。