上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

バンコク最後の日のハイライトは、
タイの伝統芸能コンの観劇
王様の即位60周年記念の舞台、"Hanuman the Mighty"を見てきました。

コンは、日本で言う、歌舞伎みたいなものです。
よくディナーショーなどで見かける女性のダンスは、ラコンって言われています。
人間以外のキャラクターはマスクをつけます。
動きは、歌舞伎とかバレエのように、型があって、かなりキビシー修行をするらしい。

観光ガイドにも載っていない、文化体験するならココ。
タイの生文化に触れる良い機会でしたよ!

バンコクロイヤルシアター

場所はバンコクのロイヤルシアター。
王様の写真が目印です。

お客さんは、バンコクの高校生の団体、白人の観光客3組ぐらい、
と、地元の方々が少々。
大きな劇場に対して、とってもガラガラでした。

バンコク劇場内部

劇場内部はこんな感じ。
驚いたのは、芝居が始まる前に、タイの王様の映像が流れ。
全員起立。
ココは、愛国心の強い王国なんだあ~って本気で思いました。

コン1

約1時間ちょいの芝居。
ハヌマンっていう、アジアではかなり有名な、
ラマヤナっていう叙事詩に出てくるサルの話。
ハヌマンはサルなので、マスクをかぶっています。
王様が出てきたり、戦ったり、人魚が出たり、
おとぎ話みたいで、とっても楽しめます。

ココで写真が見れますよ

舞台はとってもきらびや
カラフルな衣装に、アクロバットダンス。
照明も舞台装置も大がかり。
伝統芸能の枠を超えて、
スペクタクル仕立てになっていたので、
言葉がわからなくっても子供でも楽しめちゃう。

歌舞伎は難しくっても、スーパー歌舞伎なら楽しめる。
っていう感じかな。

衣装はピンクとかブルーとか、本当にきれいで、見ているだけでも感動!
ダンサーの方々の繊細な動きにも感動!

皆さん、バンコクに行ったら是非コン見て下さい!

英語の字幕があります!

コンはどこで見れるの?はココ。

キラキラランキングに参加中ですキラキラ
気に入ったら、ポチットしてね。励みになります!
fc2 rannkinngu

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト
2008.01.04 Fri l タイ・バンコク旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/52-b5770745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。