上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!

チェチェンイッツあ


チェチェンイッツア
1988年に世界遺産(文化遺産)に認定された、
ユカタン半島に位置する、マヤ文明の遺跡の1つ。

450年頃はじめにココに来たのが、イツァ族。
その後、ククルカンによって再生されて、
9世紀~12世紀に最も栄えた古代都市。

12世紀っていうと、日本の鎌倉時代。
頼朝とかが頑張ってた頃だよ。

マヤ文明で一番偉い神様、ククルカンを祀っているピラミッド。
マヤの巨大ピラミッド、テオティワカンに比べると、
こじんまりしていて、小さめのピラミッドです。
それでも高さ24m

チェチェン眺め

眺めは最高!ピラミッドから下のマヤの都市遺跡を眺めると、
神様になった気がします。
自然を完全に支配出来るような錯覚

こんな所に、本当に人が沢山住んでいて、
都市があったなんて!
神秘です。

チチェン・イッツァの続きはココピラミッド

スポンサーサイト
2008.01.08 Tue l メキシコ・カンクン旅行記'05 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/63-c788044f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。