上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クリック【JTBの海外ツアー】フリープランも大充実!

行ってきました!タイのプーケット
ディカプリオの映画「ザ・ビーチ」のピピ島
あの、津波でものすごく被害を受けた所でもあります。

雨季にピピ島に行く人は、
覚悟です!スピードボート、本気で揺れます。
揺れると言うよりも、
ふっつ飛ぶ!
本気でものすごく、吹っ飛ぶイメージ。

参考:ディズニーランドのインディージョーンズに
1時間乗っている感じ。
ジェットコースターとは言わないまでも、
予測がつかない吹っ飛びかたと、
上下に揺れる感じです。

逆に、乗り物酔いはしないと思います。
酔い止めとかそういう次元じゃないです。ヤバイです

ちなみに、シェルハピピ島決死のツアーの2日後。
ピピ島付近でスピードボートが転覆、
残念ながら、死傷者が出てしまいました。
オプショナルツアーも自己責任です。
海を甘く見ると、本当に痛い目に遭うことも。
ちょっと考えなおしました。

それでも雨季にピピ島行きたい人は!
危険を回避するコツ
1:一番揺れない後方部には座らない!
  スクリューに巻き込まれるから。
2:ライフジャケットは着よう!
  転覆したとき、助けが来るまで、浮かんでられます。
3:船に捕まっていよう!
  捕まってないと、頭を打って怪我することも?

でも、ついたらこんな感じ。
きれいだ!
バンブー


でも正直、波が高い日のピピ島はおすすめできません。
タイの旅行関係の方も、仕事のため、生きるため、
何とかしてツアーに出るとは思うのです。
特にあの津波の後は。
でも、本当に危険を感じたので、気をつけて下さいね。


スポンサーサイト
2007.10.24 Wed l タイ・プーケット旅行記'07 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://xelhatravel.blog123.fc2.com/tb.php/7-2bebb4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。